日本初 転職 柔道整復師 機能訓練指導員 旅程管理主任者 障害者スポーツ指導員

リハビリ(円背・側湾)大腿部からのアプローチ

こんにちは。

 

昨日は、施設のご利用者さんから円背と側湾についてご相談を受けました。

 

毎日、体が伸びない事で悩み、姿勢も前傾姿勢が強く、自分で伸ばして歩きたくても姿勢が保てない状態でした。

 

体の方を見させて頂くことになり、色々と調べると、確かに円背で背中が丸まり、よく見ると、腰椎で逆Cの字に側湾状態になり、骨盤は左側が上方、左短下肢、受け腰と分かりました。私の身長が157㎝ですが、立位を見ると私より頭一つ分くらい低いかな。

 

かなり円背でしたが、寝る時は上向きで寝ているとお聞きしたので、背臥位になって頂くと、頭部は円背の影響か枕を高くしないと苦しくなってしまうし、下肢は完全伸展できていないので、膝がベッドから浮いてしまう状態です。

 

昔の私なら、施術に自信がなかったのですが、解剖学と運動学をもとに作られているKYT(Ken Yamamotoテクニック)を学んでからは、自信が持てるようになり挑戦できるようになりました。

 

昨日も、KYTを行い大腿部のアプローチが終わったあたりで

 

「体伸びたかも!!」

 

と、急にお話されるので

 

 立位になってもらうと

 

私がビックリ!!

 

身長私とあんまり変わらないし!

 

もともと164㎝あったそうで、下肢伸展が正常に近づいた事で変化がありました。

 

KYTを最後まで行い、立位になると完璧に正常までは行かないが、かなり改善できたと考えています。

 

また次回、来所された時に体の様子をお伺いしたいと思います。