日本初 転職 柔道整復師 機能訓練指導員 旅程管理主任者 障害者スポーツ指導員

リハビリ(右股関節)

こんばんは。

今日は右股関節の拘縮がある方のリハビリを行いました。

以前にもブログに掲載したのですが、この方は左大腿部を中部から切除し、現在車椅子中心の生活をされています。

車椅子からの移動時に一度立ち上がり動作が入ると、拘縮が強く股関節が伸展できず立ち上がり時に動作が不安定になってしまう事があります。

今回のリハビリでは、拘縮をある程度取ることができれば動作がやりやすくなると思い、KYTベーシックの手技を出来る範囲で行いました。

背臥位で膝がベッドから拳2個半浮いていたのが、施術後では1個になりました。

そして、車椅子から移動する動きを行なってもらいました。

ご本人から動きやすいと感想を頂き、私も動作を確認したのでしっかりできている様です。

この後は、筋力が低下しない様にリハビリを行なって、拘縮予防のストレッチをお伝えしました。

 

現在リハビリがマンネリ化しない様に、介護プログラムを私柔整や理学、作業の方で会議を行い新しいプログラムを作成しています。もちろん旅行に特化したプログラムも含め、利用者とスタッフに積極的にリハビリに取り組める様な仕組みを作成しています。もう少しで形になるので、また報告いたします。

 

今私のいる施設で、色々とご利用者がレクレーションで作成しているのですが、

 

これ

f:id:sakusaku440:20181114213858j:image

 

う、うん

 

よくできてると思います。

 

なんだろ、どこかで見た様な気がするんだけど、思い出せないや。