日本初 転職 柔道整復師 機能訓練指導員 旅程管理主任者 障害者スポーツ指導員

テニスインストラクターから整骨院へ、そしてリハビリ業界へ転職した理由

今の職業、機能訓練指導員を選んだ理由は大きく4つです。

 

  1. 皆さんの役に立ちたい!
  2. 家族との時間。
  3. 趣味
  4. 給料

 

この3つをバランスよく行うためにリハビリ業界へ転職しました。

 

1.皆さんの役に立ちたい!

機能訓練指導員はリハビリに来られた方の目的を把握し、目標に向けて機能を改善していきます。ADLが向上するので滅茶苦茶喜ばれます。

 

2.家族との時間

テニスの仕事の時は夜中の2時帰宅して、朝は8時に会社とか当たり前で、休みもイベントがあれば返上して仕事してたから、嫁さんと話すのは浅草橋の10分とかでした。

今は、18時には帰宅できるので、家族との時間は充実してます。

 

3.趣味

趣味でレーシングカートをやっているのですが、1年に1~2回サーキットで走れれば良かったですが、5月からもう2回走れているので、転職してからは趣味にも時間が取れるようになってきてます。

 

4.給料

役職が付けば、給料は上がるのでしょうけど転職したばかりで役職手当とかついてないですけど、テニスの時、整骨院の時より少し高い位です。他の1~3が充実して少し給料が上がっているので、私にとって良い転職だと考えています。後は役職につけるように努力です。

 

後は、手技に興味があるので、セミナーに参加できる時間も取れるし、少しですが補助金がでるので嬉しいですね。

セミナーは腰痛に特化したKYT(KenYamamotoテクニック)と、下肢で特に足関節に特化しているRHT(RikiHaragutiテクニック)を選んでいます。私はそれ以外のセミナーに出たことないので、この2つの手技でリハビリ全てに対応しています。

 

転職した理由はこの4つです。他にも細かい理由はあるのですが、それはまた次回にしたいと思います。

 

これから機能訓練指導員をやりたいなって思っている方や、現在リハビリのお仕事をされている方、趣味でレーシングカートをやってる方、KYTセミナーに参加したことある人ない人など、色々と情報を交換したいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

平成30年10月8日追加更新

この記事にマッサージに興味があると書いているのですが、整骨院にいたときは1日23~25人マッサージしていました。今は1日0~多くて4人です。沢山マッサージしたい人と、一人にもう少し時間を使いたいという方がいると思うのですが。私は人数を回すだけの仕事より、一人ひとりの時間を選びました。リハビリなので全てマッサージと言う分けには行きません。現状には満足してますが、現状にとらわれず。もっと良い手技を提供できるように日々考えています。

これからリハビリでもKYTを使い、来られている方の役に立てるように努力していきます。