旅行に行けるカラダをつくる!

日本初‼️柔道整復師×国内旅行介助士×障害者スポーツ指導員の3つの視点から旅行に行けるリハビリプログラムを作る‼️

★旅行に特化したリハビリを考案 ★自立した楽しい旅行をしましょう ★MUP🐰☕ ★TKJ🍀 ★ディズニー大好き

MUPカレッジうさぎ🐇WEEK1アウトプット

f:id:sakusaku440:20200320071450j:plain

 

 

はじめになぜ竹花貴騎さんのカレッジを選んだか?

ブログを見ている皆さん、よろしくお願いいたします。今回のブログでは、カレッジで学んでいることをアウトプットしていきたいと思います。カレッジの名前は、MUPカレッジウサギといいます。ゾウ🐘とウサギ🐇があり、🐘無料・🐇有料コンテンツになっています。

 

なぜ私が竹花さんのコンテンツを選んだか、一言で言うと

 

本物だと思ったから

 

カレッジウサギ🐇売り上げを利用して、カレッジ参加者がオーナーになり、仕組みを勉強できるって、一瞬【?】ってなりましたけど、本当に経験できるんです。しかも、さらに海外に事業が展開していくって、その仕組みまで勉強できるって本物ですよね。

 

事業計画から販売までのスキルや、提案するするスキルも、自分には必要と考えていました。

 

強烈なインプットの量と、凄まじい刺激があるのは他にはないと思ったから、竹花貴騎さんのカレッジを選びました。

 

 

 MUPカレッジWEEK1インプット・アウトプット

3日ほど前に竹花貴騎さんが運営するMUPカレッジのウサギ🐇クラスに入会しました。WEEK1から1週間ずつ順番にコンテンツが進んでいきます。1から2までの間が1週間で、その間にインプットしたことをアウトプットしていきます。

 

インプットしたことはアウトプットできて、本当にインプットできたことになる!

 

会社は学校ではないので、会社で学ぶことはナンセンス。会社ではアウトプットのみ。給料もらって学ぶって変じゃない?給料上げるには、ガンガンアウトプットするしかないと言うことに気がついたWEEK1の初めです。

 

最近では、シルクドソレイユのスタッフ95%が一時解雇なんて話がありましたよね。トヨタでも終身雇用は約束できないって言ってます。

 

そう、

 

会社は守ってくれないんです。

 

目まぐるしく変わる社会、ビジネスの中でどうやって生きていくか?

 

それは

 

本物のスキルを身に付けるしかないんです。私は雇破れている身なので、自分の希少価値を上げて、必要な人材になるしかない、首を切られないようにするしかない、と言うことです。

 

ビジョン

スキルを身に付ける前に、スキルをつけるための考え方のお話です。私は柔道整復師と国内旅行介助士、障害者スポーツ指導員と3つの資格を持っています。なので、リハビリを行っていても3つの視点から考える事ができるようになっています。

例えば柔道整復師だけの考え方では、障害者が旅行に行った時に、旅行先でなにが障害になっているか、なかなか考えられないと思います。

 

スキルが3つあると多様性が生まれるんです。

 

多様性を持ち、自分の希少価値を上ゲルことで、会社に必要な存在になる事ができると考えています。

 

スケジュール

これからのスケジュールは、未来把握から自己改革の準備、継続スキル、マインドセット、スキル習得方法と順番に進んでいきます。

しっかりアウトプットしていきたいと思いますので、ぜひブログを読んでください。