日本初 転職 柔道整復師 機能訓練指導員 旅程管理主任者 障害者スポーツ指導員

リハビリ改革の進行状況

転職して2年目、そして4月から役職者になり、先日会社の役職者会議に初めて参加させてもらいました。

 

会議では、他の会社と同様な話し合いが行われ、話し合いの中にリハビリ改革の話も行われました。

 

4月からスタートしたリハビリ改革、スタッフをグループ分けして施設利用者を担当制にして、利用者の目的をスタッフと利用者自身も意識してリハビリしましょうと始めたリハビリ改革。

 

2ヶ月過ぎて、今の現状は…

こんな状態になっています。

 

  1. グループによって進み具合が違う
  2. グループの中で参加が少ない方がいる。
  3. リハビリ目的を知ることの重要性がわからない

 

この3つが現状で、主な理由として

1番は、各グループに任せ過ぎたのか、率先してリハビリに取り組み、集まり話し合いまで行なっているグループがある反面、忙しくて集まれないと言い、全然グループ内でリハビリの話ができていないグループもあります。

 

2番目の参加が少ない方は、パートの方なので週に2回会社に来られる方です。来る回数が少ないからとの理由であまり参加されていません。

 

3番目の重要性ですが、利用者の目的を知らないでリハビリを行うので、言うまでもなく的外れなリハビリになります。

 

これから、自主的に行なってくれるのを待つのではなく、リハビリ改革の仕組みを強化し、仕事の中にもっと組み込む様にしていこうと考えています。

 

 

 

sakusaku440.hatenablog.com